リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2022

マイナビ2022エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

TECCELLが媒体となって、様々な分野の情報を得ることができる。

商品開発
H.I

岐阜プラスチック工業(株)TECCELL事業部 商品化推進チーム
2014年入社 工学部 機能材料工学科

01入社を決めた理由

色々な業界を視野にいれ、就職活動をしていましたが、最終的には何か物流に携わる仕事がしたかったということと自分の仕事の成果を身近に感じられる商品を作り出したかったことが一番の理由です。幅広い分野で一からモノづくりをしている当社であれば、これから先も自分が興味を持って進んでいける業界であると確信し、入社を決めました。また、学生時代に材料関係のことを学んでいたので、それを活かせる仕事に携わりたかったのも理由の一つです。

02入社してから現在までの仕事内容

入社以来、一貫してTECCELLに携わっています。1年目は技術営業として、東京支店で当社の技術と社会のニーズを繋ぐ役割を担っていました。分からないことだらけで悪戦苦闘の毎日でしたが、日本の中心部での人の多さ、企業の多さ、通勤ラッシュなど、いろんなことを通じて社会を知ることができ、非常に視野が広がったとても良い経験となりました。2年目からは現在の技術部に異動となり、TECCELLの基礎から応用までを勉強して理解を深めつつ、それを商品の中に落とし込んでいくといった業務を担っています。また、現在は自動車業界への展開及びTECCELLの拡散を目指して日々業務に勤めています。

03仕事のやりがいと面白み

ルーティン作業のような業務はほとんどなく、毎日が新しいことの連続であることが非常に魅力的だと思います。私自身がメインに携わっているのは自動車業界ですが、工場の加工現場に行けば、物流や建築、その他様々な分野にTECCELLという素材が必要とされているということが、身をもって体験出来ます。また、TECCELLと金属を組み合わせたハイブリッド品の開発もしており、強く軽いといったものに更にプラスαの力を持った、世の中にない唯一無二の製品を生み出せることも大変やりがいが感じられます。様々な業界での活用が期待出来る強くて軽いTECCELLであるからこそ、TECCELLが媒体となって、様々な分野の情報を得られることも非常に興味深いことであると感じています。

04仕事で苦労すること

毎日が新しいことの連続であるため、それに挑戦していくには、様々な知識をもっていないと対応することができません。現在のわたし自身の知識量がまだまだ少ない中での知恵を絞り出しながら様々なミッションをクリアしていくのは、非常に難しいです。
自分の無知さを日々痛感してはいますが、1つ1つの問題を解決していくと、少しずつ自分の成長を身を持って体感でき、とても嬉しく感じられます。

05最も印象的なエピソード

入社して1年経つか経たないかのときにTECCELLの根本的な事項について理解できておらず、間違った提案をしてしまったことと、その後に追加提案ができなかったことです。この時、TECCELLについて何もわかっていない自分がいることを痛感させられました。「このままではまずい」ということに早めに気付け、巻き返していこうと奮い立たせてくれる良いきっかけになったと思います。

06今後の目標

現在わたしが携わっている車の業界に対して、TECCELLの技術を通して取引先との信頼関係を構築しながら、よりTECCELLについて認知頂くとともに多くの車に採用されTECCELLを拡散していくということです。また、グローバルな展開を視野にいれ、将来的にはワールドワイドな製品として、国外にも認知されていくことが必要だと思っています。ただ、言葉にするのは簡単ですが、実現させる為には大変な苦労と並々ならぬ努力が必要と想定されます。まずは目の前のことに1つ1つ確実に対応しながら日々精進していきたいと思います。

07ズバリ!当社の社風は?

コンビニやスーパーに行けば、岐阜プラやリスパックの製品がありますし、また、スポーツジムや工事現場などでは、リス興業や東栄管機の製品があります。わたしは入社以来一人暮らしをしていますが、当社の家庭日用品を重宝しています。この様に、リスのプラスチックグループは様々な分野で活躍するプラスチックの総合メーカーですが、会社の部活動などに参加したりすると、様々な分野で活躍されている社員の方々の魅力を感じられ、そういった人と人との繋がりは業務上での繋がりとすることも出来ます。風通しの良い社風のなか、こういった幅広い交流が出来るところが、他社にはない魅力的なところであると思います。

1日の主なスケジュール

08:40 出社、メールチェック
9:00 定例ミーティング
9:30 設計、試験片作製
12:00 お昼
13:00 検証トライ
17:00 打ち合わせ
18:00 資料まとめなど
19:30 退社

休日の過ごし方

とにかく知らないとこや新しい所に出かけるのが好きです。年に一回は予定を立て、海外旅行に行けるようにしています。また、昔からスポーツをするのも好きなので、サッカーやフットサル、スノーボード、ビリヤード、ダーツなど、季節毎で代わる代わるスポーツをしながら身体を動かしたりしています。社会人になってゴルフを始めてみましたが、全然上手くならないので、もっと練習もしたいと思っています。また、学生時代にラジオ局との関わりがあり、ラジオDJやイベントのMCをしていたことや、ラジオ番組制作をしていたこともあったので、昔よりかなり頻度は減りましたが、今もラジオ番組を作ったり公開生放送などを聴きにいったりするのも趣味の1つとなっています。

ページの先頭へ