リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2022

マイナビ2022エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

どんな行動で問題が解決出来るかをシュミレーションし、目標達成している姿をイメージする。

品質管理
Y.I

リスパック(株)品質本部 品質保証チーム
2015年入社 工学研究科 機能材料工学専攻

01入社を決めた理由

学生時代に汎用プラスチック等の高分子材料を研究しており、当社にインターンシップへ行きました。その際に、高分子材料が実際に成形されていく様子に興味が湧きました。また、製品の試作や成形機の調整等で関係部署と密に打ち合わせを繰り返しながら、全員が前向きに働く雰囲気を肌で感じて、この会社を選びました。

02入社してから現在までの仕事内容

入社後、半年間の現場研修を経て、品質保証チームに配属されました。初めは先輩社員の下で学び、その後担当業務に就きました。担当業務としては、主に営業の方々から報告されるユーザー様の苦情に対し、現場の方々と原因・対策を考え、改善の余地を追及していくことです。また、そもそも苦情が来ないように、未然防止策はないか模索することも大切な仕事です。

03仕事のやりがいと面白み

担当業務を努めるにあたり、営業の方々、現場に携わる全ての方々と話す毎日であり、それぞれの部署の特徴や役割、時には大変さや辛さを感じ取っています。さまざまな部署の声を聴きながら、ベストな行動がとれているのだろうかと自問自答する毎日です。しかし、「この対策で客先苦情が一つ減ることだろう」と確信が持てた時には自分の中でやりがいを感じます。まだまだ、諸先輩方に助けられてばかりですが、この確信が形にまでなることを目標に、業務に努めています。

04仕事で苦労すること

客先苦情において、営業担当者からの窓口となるため、その内容・要望を正確に生産現場に伝え、落とし込まなければなりません。お客様から生産現場までは営業と品証を介することとなるため、正確な情報が何かで曲がってしまうことがないよう注意を払っています。また、生産現場へ客先からの苦情内容や要望を落とし込む中では、生産現場からの意見・要望も聞いた上、中立な立場で見解を話すことが必要です。誰もが納得いく話はほぼありませんので、いかに中立な立場で、部署としての見解を話すかが重要であり、とても難しく感じています。これから仕事に励む中で、必ず皆さん一人一人に役割があると思います。それを「自分にしか出来ないこと」と思って、苦労する場面でも自信ある行動をとれば、案外乗り切れると思います。

05最も印象的なエピソード

担当製造エリアで問題が発生し、初めて緊急出荷がかかった時です。先輩方の緊急出荷には何度か立ち合ったことがありましたが、実際に自分でやってみると想像以上に大変でした。夕方に一報が入り、その日のうちに緊急で検品の段取りをして、出荷まで対応しなければなりませんでした。また、緊急性を要する場合であり、例外的な方法で対応しました。他部署からの協力も不可欠でした。一気にいろんなことを考えて、行動しないと間に合わなかったため、頭が混乱しましたが、諸先輩方に助けて頂きながら、ようやく終えることが出来ました。これまで大変だったと思うことは少なからずありましたが、どれもがいい経験だったと思えるものです。

06今後の目標

業務に努める中で、「ビジョン」をもつことが本当に大切だと感じてきました。私は、仕事の中で先輩や上司の意見を基に、自ら行動しようと思う時、まだ少なからず不安を感じています。しかし、不安を感じすぎて、目的性や自信に欠ける行動をとっても誰も協力してくれません。自分のどんな行動で問題が解決出来るかなどを頭の中でシュミレーションし、何かを達成している姿をイメージすることで、モチベーションを上げながら業務に励んでいきたいです。

07ズバリ!当社の社風は?

業務は基本的にOJTで学ぶことが多いですが、他部署の方でも質問をすると丁寧に教えて頂けるため、非常に学びやすい会社だと思います。助けてくれる先輩も多いので、のびのびと仕事が出来ます。もちろん、間違った時には指摘されますが、諸先輩方がなぜ間違ったのか一緒に考えてくれます。私は就職活動でリスパックを知っていく中、温かい雰囲気を感じていましたが、入社後もそれは変わりませんでした。

1日の主なスケジュール

08:00 出社・ミーティング・現場朝礼・メールチェック
09:00 クレーム調査・対策書作成
12:00 昼食
13:00 工場巡回、製品立ち上げ品検査
15:00 各種測定・分析
17:00 退社

休日の過ごし方

毎週、テニスをしています。体を動かすことが思った以上にリフレッシュになります。また、友達と買い物やご飯を食べに行って自由な時間を過ごしています。一週間の疲れをとるために落ち着けるのが休日でもあるため、一旦仕事を忘れて自由に過ごすことも大切なことだと思っています。

ページの先頭へ