リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2022

マイナビ2022エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

新しいことに対して自分なりに考えて取り組み、磨き上げていくことが面白い。

技術開発
H.I

リスパック(株)技術開発本部 技術開発部
2015年入社 工学部 機械工学科

01入社を決めた理由

就職活動中に私が思っていたことは、どの会社に入っても人間関係が重要と考えていました。いくら仕事が楽しくても、その場に居辛ければ、やる気も気力も損なわれると思っていたからです。会社説明会で当社の事を知り、もっと深く知ろうと質問をしていく中で、先輩社員や総務部の方々が本音で丁寧な対応で向き合って頂いたので人間関係に関して心配なく就職活動を最後までやり抜くことが出来ました。
また、学生時代は機械工学を専攻していたため、高分子に関して全く知識が無くとても不安でしたが、総務の方から「勉強での知識と使用することの知識は違う。逆に機械系からの視点で新しい発見が出来るのでは?」との言葉を頂き、挑戦してみようと思い入社を決めました。

02入社してから現在までの仕事内容

プラスチック製食品包装容器の主な材料となるPETやPPの開発や改善を担当しています。まずは成形機や測定機器の使い方を覚え、作製したシートの物性評価や他部署からの様々な分析依頼などの対応を行っています。開発の仕事は大まかにサンプル作製・分析・改善の繰り返しですが、毎回異なった結果が得られるのでどのような改善をしていくか他部署の方々と連携し仕事を行っています。

03仕事のやりがいと面白み

私が開発に関わった製品が実際にスーパーやコンビニに陳列され、様々な人に購入されていると仕事の成果が目に見えて分かるのでとても大きなやりがいに繋がります。また、仕事を進めていく中で良い意味でも悪い意味でも思わぬ結果が出てくることがあり、なぜこのような結果になったのか、この問題をどのように解決していくのかを試行錯誤しながら解決していく面白さもあります。特に私の場合、リスパックではこれまで先輩社員があまり取り組んでこなかった射出成形の分野を担当しているため、物性等の評価方法を自分なりに考えたり、射出成形についての知識が豊富な岐阜プラスチック工業の方々に意見を求める機会もあります。そういった方法をリスパックの技術開発にブラッシュアップさせていくことも仕事の面白みの一つだと感じています。

04仕事で苦労すること

新しい容器を開発するに当たり、シートや容器の評価項目が多く準備にも長い時間を必要とすることが多くあります。材料の配合割合や成形条件の違いにより、どのような変化が発生するのかデータを得るため数種類のシートを作製し、場合によっては多いときに1種類のシートに対し比較・検証・試作の為に100個以上のサンプルを作製しなければいけない事が大変であり苦労します。

05最も印象的なエピソード

自分の担当した案件にて、初めて自らが主体となって試作品をつくったことが最も印象に残っています。今までは先輩方のフォローとして作製していましたが、自分で機械を操作して作製した際は「この材料はどんな効果が発揮されるのか」、「ちゃんと商品化することが出来るのか」など期待と不安が入り混じった妙な感覚に陥った覚えがあります。

06今後の目標

当面の目標は「高分子に関して知識を深め業務に活かす」ことです。入社を決めた理由に「勉強の知識と使用することの知識は違う」との言葉を頂きましたが、新しい材料を使用していく中で、今までの物とどのような違いがあるのかを知る為に高分子の知識が必要となることが多くあります。私が大学時代に学んだ機械系の知識は自分の強みとして活かしつつ、今後は更に化学系の勉強していくことで、オールマイティな開発者を目指します!

07ズバリ!当社の社風は?

「人材を大切に育てる社風」だと私は思います。仕事を行う上で取得して損はない知識やスキルや資格など、上司や先輩方から丁寧に教えて頂けます。また、若くても重要な案件を任せて頂き主体となって挑戦出来る環境が整っていると思います。上司の方々も気軽に「やってみたらどうだ?」と問いかけて頂けます。好奇心旺盛で、「結果を出したい」「様々なことに挑戦したい」という人に丁度良い職場環境だと思います。

1日の主なスケジュール

08:00 出社、メールの確認、一日のスケジュール確認
09:00 シート及び容器の試作・物性評価
12:00 昼休憩
13:00 シート及び容器の試作・物性評価に関する報告書作成
16:00 上司に評価結果報告、今後について打合せ
17:30 退社

休日の過ごし方

同期や学生時代の友人と飲み会を行ったり旅行をしたり充実した休日を過ごしています。夏ではBBQをしてお酒を飲みながら思い切り笑いリフレッシュし、冬はスノーボードをして運動不足の解消をしながら楽しむことが多くあります。あまり学生時代と大きな変化はありませんが、社会人になってお金にもある程度余裕が出てきたので休日の質が一段と上がっていると思います。

ページの先頭へ