リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2022

マイナビ2022エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

学生時代に身に付けた探究心で、創意工夫していく。

生産技術
H.S

リスパック(株)生産技術グループ 設備管理チーム
2012年入社 工学部 電気電子工学科

01入社を決めた理由

学生時代に電気を学んでいた為、電気関係の会社で働くのが良いのだろうと漠然と考えていましたが、就職活動を通してモノづくりに魅力を感じ、メーカーで環境に優しいモノづくりに携わるような仕事に就きたいと思うようになりました。しかし、多くの企業説明会に参加をしましたが思う様な企業にはなかなか巡り会えませんでした。企業研究の方針を変更しようかと考えていた頃、合同説明会で人事の方に気さくに話しかけられ当社を知りました。当社の会社説明会に参加をしてみると、常にチャレンジ精神を持ち、環境に配慮したモノづくりをする姿に共感し、「ここで自分の電気の知識を活かした仕事がしたい」と強く思ったことが入社を決めた理由です。

02入社してから現在までの仕事内容

導入研修で社会人としての基礎や会社の制度などを学んだ後、製造現場で製品の検査作業等を経験しながら、材料が製品になり出荷されるまでの過程を一通り学びました。その後、生産技術グループへ配属となり、成形機や金型といった工場内設備の修理やメンテナンス、段ボールの中で袋が破れてしまう破袋問題の課題等に取り組みました。現在は主に電気設備の維持管理を担当しています。電気設備といっても様々ですが、具体的には冷凍機、コンプレッサー、配管関係設備、変電設備といったものです。専門性の高い設備が多く、ある程度の専門知識が必要になる為、日々の業務に必要な知識の習得の他、資格取得のための勉強もしています。

03仕事のやりがいと面白み

経験を積むにつれ、分からなかった事が分かるようになっていく過程がとても面白いと思います。最初は何をしたら良いかも分かりませんでしたが、経験を積むことでそれが段々と理解できるようになりました。まだまだ覚えることも多いですが、未知の知識を習得できることを思うと面白くなるし、自分のスキルアップを感じた際には、何とも言えない幸せな気分になります。

04仕事で苦労すること

1番苦労するのは機械の故障停止です。何が原因で停止したのかを自分で調査し、異常等が無いか点検をします。故障の原因が分からなければ設備業者に対応をお願いするのですが、それでは経費が掛かってしまいます。設備上、業者対応必須な場合も多いのですが、中には自分で修繕や加工が可能である場合もあります。自分で修繕や加工できる範囲を増やしていくためには、常に知識と技量の向上を目指していかなくてはなりません。難しい課題にぶつかった時もすぐに設備業者にお願いするのではなく、学生時代の研究で身に付けた探究心を活かして、創意工夫をしながら、出来るだけ自分で修理できるようにチャレンジしていこうと思っています。

05最も印象的なエピソード

非常に急いでいたある時、一式設備を運転しようとして機械が緊急停止してしまった事があります。最初、焦りで何が起こったのか分かりませんでした。冷静になって調査をしたところ、手順を一個とばしていたことが判明! なんとか再運転をすることが出来ましたが、その時は冷や汗が止まらなかったのを覚えています。結果的に機械が壊れなくて安心しましたが、一歩間違えばたいへん高価な機械が壊れても不思議ではありませんでした。運転手順を確実に遵守し、指差し呼称をすることの重要さを感じました。それからは、機械を運転する際には必ず確認することを心掛けています。

06今後の目標

当面の目標は資格の取得です。その中でも特に優先するべき資格は第三種電気主任技術者です。難しい資格ではありますが、日常業務を行うなかでも常に必要性を感じていますので、やりがいのある挑戦だと思っています。自分の専門性を高め、自分自身の価値を高めるためにも、その他にも様々な資格にチャレンジしていきたいと思っています。

07ズバリ!当社の社風は?

アットホームで悩み相談がとてもしやすいです。また、人との繋がりを大切にする社風があります。若手社員でも様々な事に挑戦が出来ると思いますし、意見交換がしやすい為、雰囲気はとても良いと思っています。

1日の主なスケジュール

07:45 出社、スケジュールとメールの確認。
08:00 各電気設備点検等
10:00 設備修理、工事の打合せ、資料作成等
12:00 昼休憩
15:00 設備修理、工事の打合せ、資料作成等
17:00 退社

休日の過ごし方

休日は、大型バイクでツーリングです。ツーリングに行くと、気持がリセットされてスッキリします。大型バイクは昔からの憧れでもあったので、時間があれば冬でも乗ってしまいます。その為、調子に乗って転倒!なんてことにならないように気を付けています。最近は行くところが無くなってきて、いつも県外になりがちです。

ページの先頭へ