リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2022

マイナビ2022エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

社会に貢献していると実感できることが、仕事への活力になる。

製造技術
I.K

リスパック(株)生産本部 犬山本社工場 真空成形第1チーム
2015年入社 工学部 機械システム工学科

01入社を決めた理由

大学を卒業したら地元に戻って仕事をしたいという思いがあり、主に地元近辺の岐阜・愛知で就職活動をしていました。会社説明会で当社のことを知り、TECCELLや環境に対する取り組みに力を入れていることに興味を持ち、学生時代プラスチックに関する研究をしていたこともあり、自分の知識が活かせるのではないかと思い入社を決めました。

02入社してから現在までの仕事内容

研修期間を経て、食品包装容器を製造するリスパックの犬山本社工場での真空成形チームに配属されました。検品や箱詰めといった製品の仕上げ作業をしながら、先輩方から徐々に機械操作などの業務を教えてもらい、現在は真空成形機のオペレーターとして日々、食品包装容器を生産に携わっています。成形機の操作だけでなく、型替え、シート継ぎ、調子出し、付属機器の操作など、製造の仕事は覚えることが非常に多く、毎日メモを片手に頑張っていますが、日々自分の成長を感じています。

03仕事のやりがいと面白み

一番のやりがいは自分の作った製品がコンビニやスーパーなどで売っていることです。自分の作った製品がお店で売られていると、社会に貢献していると実感でき仕事の活力になります。また、現場では一つ一つの作業に無駄がないか考え、無駄を減らすようにしています。現場では機械の稼働率などの数値がはっきり出るので、無駄を減らし数値をよくすることも面白みの一つです。

04仕事で苦労すること

交替勤務を始めた当初は、夜勤があり昼夜逆転することがよくあるので寝られないことがあって苦労しました。また、製品の不良が発生したときに自分一人では直すことができず苦労しています。不良の原因は分かっていても機械の調整方法が分からず色々な方法を試したり、上司に直し方を教えてもらったりしていますが、自分だけで問題を解決出来るようになるためには、まだまだ勉強することがたくさんあると感じています。

05最も印象的なエピソード

製品を生産しているとき製品が潰れていることに気付かず不良品を出してしまったことです。結果的には出庫はしなかったのですが、ラインを止めてしまい、たくさんの方に迷惑をかけてしまいました。このことで改めて確認することの大切さを知り、現場では焦らず確実に作業することが大事なことを再確認する機会になりました。

06今後の目標

やっと一通りの仕事を1人で出来るようにはなりましたが、不良を直すのに時間がかかってしまったり、トラブル時や故障時の対処はわからないことが多くあります。これから仕事を続けていき経験を積み、不良が発生した時や故障時の原因を早く見つけ、出来るだけ早めに不良や故障を直せるようスキルアップしていきたいです。また、いつも指導してくれている先輩でとても仕事ができ、頼りがいがあり、年が6つも離れているのに話しやすい憧れの先輩がいます。この先輩のように仕事ができ後輩から憧れてもらえるような先輩を目指していきたいです。

07ズバリ!当社の社風は?

助け合いが必要な職場なので先輩方にもよくフォローしてもらうこともあり、話しやすくコミュニケーションが取りやすい環境だと思います。みんな仲がよく、思ったことを言い合うことができ、新しい意見も取り入れてすぐに実行出来る社風だと思います。

1日の主なスケジュール

07:30 出社、工程確認、一日の準備
08:00 朝礼、オペレーター業務
11:30 昼休憩
12:15 オペレーター業務
16:00 引き継ぎ、伝票作成
16:30 退社

休日の過ごし方

体を動かすことが好きなので、冬にはよくスノーボードに行っています。また地元の卓球のクラブチームに所属しており、練習や試合に参加して汗を流しています。同期や友達とご飯に行ったり、飲みに行ったり、予定がない日は家でのんびり過ごしたりして休日を過ごしています。

ページの先頭へ