リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2023

マイナビ2023エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

自分が設計した製品を店頭で見ることができるのがやりがいです。

商品開発
H.K

リスパック(株)真空技術開発部 設計チーム
2018年入社 デザイン学部 デザイン学科

01入社を決めた理由

私は幼い頃からモノづくりが好きでした。将来はものづくりの仕事に就きたいと思い、高校・大学ではプロダクトデザインを専攻し、コンセプトの立案からデザイン、設計、作品製作、プレゼンテーションと一連の工程を学びました。特に私はイメージやアイデアを形にすることに楽しさややりがいを感じており、モデル設計が得意だったことから設計関連で就職活動を進めていました。
そんな中、アルバイト先でデザイン性のある容器が使われており、それを目にしたお客様の嬉しそうな顔を見て、『自分の手でより多くの人に喜んでもらえるデザイン設計がしたい』という気持ちが強くなりました。
自分が携わった容器を、身近なお店で見ることが出来るという所にリスパックの魅力を感じ、自身の培ってきた能力と経験を活かすことが出来るのはここしかないと思い、入社を決めました。

02入社してから現在までの仕事内容

入社後半年間は工場内で現場研修を行い、製造方法や品質について学びました。
その後、設計チームに配属され製図や3Dモデルの技術を学び、初めは簡単な容器設計から担当し、今では高難度の容器設計や新商品開発など、設計チームの一員として様々な容器の設計開発業務を担当しています。
設計の主な業務は、お客様の要望やイメージを機能性・デザイン性・品質を考慮しながら形にすることです。
仕事の流れとしては、「営業との打ち合わせ」→「2D図面・3D設計」→「試作型加工と成形」→「試作品の検証」→「評価と改善」を行い、改良を重ねながら商品化をします。
設計では、依頼された要望や用途に合わせ、機能性検証から改善提案を自らが行いながら、質の高い容器をお客様に提供出来るよう努めています。

03仕事のやりがいと面白み

仕事の面白さ・やりがいは、やはり自分が開発に携わった容器が身近なスーパーやコンビニなどの店頭に並んでいる光景を見ることができる点です。特に苦労した製品ほど、店頭で並んでいた時は嬉しく感じます。
日々の業務で自分が設計したものが形となり、検証と改善を繰り返しながら、より質の高い製品へ変化していく過程も面白さ・楽しさだと思います。
さらに、自分の意見や考えを取り入れた容器がお客様から高い評価を頂き、無事商品化となって店頭に並んだ時はやりがいを感じます。

04仕事で苦労すること

お客様の要望やイメージを具現化し、お客様にご納得頂ける形状かつ安定して生産できる容器設定をすることに日々苦労しています。デザイン性や見栄え、容器の機能性、生産性など多くの要素を取り入れながら、決められた期間内でそれらをうまく組み合わせて設計し、より良い製品を作ることが、この仕事の難しさでもあります。
また、素材の特長や設定が多種多様で難易度が高い仕事である分、試行錯誤しながら進めることが難しく、やりきった時のやりがいや達成感は大きいです。

05最も印象的なエピソード(成功体験や失敗体験など)

私が担当した麺のテイクアウト容器がメディアで紹介され、さらに社内での『創発大賞』という映えある賞も頂いたことです。
開発当初はテイクアウトが市場に普及してきている中、お客様から高いレベルの品質や機能性を求められ、試行錯誤しながらの商品開発でした。競合他社の特許や意匠もあり、その制約を解決しながら試作を10回以上も繰り返し、ご要望の機能や品質を満たす製品にすることが出来ました。
当時私はまだ入社2年目で、設計知識や技術が少なく経験も浅い中担当させて頂きましたが、商品開発を通して多くのことを学び、製品が完成した時の達成感や喜びは今でも鮮明に覚えており、とても印象深い製品となりました。
現在ではこの製品を元に様々なテイクアウト容器の商品開発に携わり、今後の容器開発に私が少しでも役に立てたかと思うととても嬉しく感じます。

06今後の目標

「どんな容器の開発・設計も私に任せて!」と言える設計者になることです。その為に多くの技術や知識の習得に努め、高難度の新商品開発にも率先して挑戦し経験を積むことでお客様のご要望にお応え出来る様になり、新しいデザイン形状や機能性を自ら提案して、今までにない斬新な製品を市場に出していきたいです。
将来的には、リスパックの顔となる製品を自ら開発設計し市場に出せることが大きな目標です。

07ズバリ!当社の社風は?

分からないことなどを先輩や上司の方に質問・相談しやすい環境であり、1から分かりやすく丁寧に教えてくださる方ばかりです。
設計チームは、業務を進めていく中で、営業やデザイン、開発、生産現場など様々な部署の方と関わりますが、悩んでいる時や困っている時には、優しく声を掛けてアドバイスしてくれます。尊敬できる先輩や上司の方に囲まれ、つくづく環境に恵まれているなと感じます。時には先輩や上司の方とも趣味の話や他愛もない話で盛り上がり、とてもアットホームな社風です。
また、実際に現場での生産立会いや社内講習会など学ぶ機会も多く、日々学びながら必要な知識を身につけることも出来、若手社員でも色々なことに挑戦できる会社です。

1日の主なスケジュール

8:00 メール確認、資料作成、設計段取り 等
9:00 営業との依頼内容、新商品開発の打ち合わせ
10:00 3DCADにて設計・モデル作成
12:00 お昼休憩
13:00 試作品・量産品検証、評価
16:00 2D図面作成
17:00 退社

休日の過ごし方

市民吹奏楽団に所属していて、毎週フルートを演奏して音楽を楽しんでいます。
またジムで体を動かしたり、ウインドーショッピングしたり、好きな音楽を聴いたりして気分転換しています。

ページの先頭へ