リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2022

マイナビ2022エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

すべてが成功に繋がる一歩。毎日が面白く感じられます。

企画営業
Y.M

リス(株)営業部 東京支店営業第1チーム
2010年入社 地球環境科学部 森林総合科学科

01入社を決めた理由

プラスチックを取り扱うメーカーとして、環境に配慮した企業経営や製品開発に力を注いでいるところです。最近では、どこの企業も『環境への配慮』は謳っておりますが、今後も無くならないであろうプラスチックという素材を通じて、社会貢献したいと強く思いました。その中で、人と人との関わりを重視した営業をしたいと思ったからです。また、大学で専攻していたこととは、全く異なった新たな分野にチャレンジしたいと、就職活動中から決めていましたので、自分に合った企業だと思い入社を決めました。

02入社してから現在までの仕事内容

私の所属しておりますリス株式会社は、バケツ・ペールや分類ゴミ容器などの清掃用品から、調味料差しなどの卓上用品、浴用品に至るまで、家庭用品を幅広く取り扱っており、ルートセールスをメインに営業活動を行っています。入社してすぐは、自社製品の特徴などを見て触って調べ、次に他社品、各販売店の売り場の特徴のリサーチを行いました。現在は、基本的に代理店を通して、ホームセンターや専門店・百貨店などに商品を卸しています。日々、担当する代理店や販売店のバイヤーに対し商品提案、企画立案を行っています。

03仕事のやりがいと面白み

競合他社の多い家庭用品業界は、商品が飽和状態にあると言われています。しかしながら、その中でどのようにしてお客様に提案を行い納得して頂き、導入にまでこぎつけるかを、自分で考え行動し、計画通りに進めることがでたとき、とてもやりがいを感じます。自社製品と他社製品の違いを見つけること、お客様が何を求めているのかを考えること、失敗しながらもお客様とより多く商談を行うこと、すべてが成功に繋がる一歩だと思うと、毎日が面白く感じられます。案件の大小関わらず、今は一つでも多く成功例を作れるよう全力で取り組むことにやりがいを感じています。

04仕事で苦労すること

大変厳しいご時勢ですので、お客様も商品の選定には厳しくなっています。価格面、商品スペック等、様々な面でお客様からの要望が厳しく、どう対応していくべきか、お客様はどうしてほしいのかなど、細かな調整には苦労します。しかし、課題をクリアしていくことは、面白みの一部でもあります。

05最も印象的なエピソード

ある販売店において、漬け物用品をすべて入れ替えることができたことです。その販売店には以前からアプローチをかけており、重要攻略店の一つと位置付けしていました。しかし、バイヤーを納得させるには多くの課題があり、一つ一つクリアしていくのは容易ではありませんでした。支店長や上司、先輩社員の方々のサポートを受け、どうにかバイヤーに納得して頂き、入れ替えに至ることができました。私が入社し、担当を持ち始めてから一番大きく、また力を注いだ案件でしたので、とても印象に残っている成功体験です。

06今後の目標

早く自分流の営業スタイルを見つけ、より多くの成功例を作っていくことです。その中で『あなたから買いたい!』や『君がそこまで言うなら買うよ!』というような、人対人のコミュニケーションを築いていきたいです。また、新製品の開発などに役立つマーケティングを行い、会社の発展に繋がる営業活動をしていきたいと思っています。

07ズバリ!当社の社風は?

若い社員でも、意欲的に仕事に取り組んでいれば、大きな案件も任せてもらえる社風があると思います。
上司の方々は、部下のことをしっかり見てくれていますので、入社して間もない私ですが、大手代理店を任せてもらっています。また、しっかりと仕事する傍ら雑談をしたりと、厳しさの中にも楽しさのある会社だと思います。

1日の主なスケジュール

08:30 出社 メールチェック、外出準備
09:30 外出 お客様訪問2~3件(代理店様、販売店様、販売店の各店舗様)
17:00 帰社 メールやFAXなどのチェック
17:30 資料作成 見積書、報告書、提案書等、入金処理
19:30 退社

休日の過ごし方

趣味であるスポーツを楽しんでいます。友人とフットサル大会に出場したり、社会人サッカーに飛び入り参加したりなど、体を動かすことでリフレッシュしています。最近では、他社メーカーの方と一緒にサッカーをすることもあり、日々の営業活動で私生活まで充実しています。
また、時間を見つけては、もう一つの趣味であるカメラを持ち歩き、公園散歩や街散策も楽しんでいます。休日が充実していると、毎日の業務も精力的に活動できると思います。

ページの先頭へ