岐阜プラスチック工業株式会社

  1. ホーム>
  2. TECCELL(テクセル)>
  3. TECCELL(テクセル)の特徴

TECCELL(テクセル)の特徴

高強度・超軽量素材

ハニカムコアは六角形のセルの集合体であり、力学上最も優れたサンドイッチコア材です。単位重量当りの強度は、あらゆる構造体の中でも最高峰と言えます。

Upperスキン Lowerスキン コア材

高比強度・高比剛性

ハニカムサンドイッチパネルは他の構造体と比較しても、非常に高い比強度・比剛性を持っています。又、厚み・セルサイズ・素材等の組合せによって、その用途に応じた強度設定が可能です。更にTECCELL(テクセル)は、見かけ密度の上昇に応じて曲げ強度・曲げ剛性が比例的に上がる特徴があります。

TECCELL(テクセル)の基本性能へ

比重-曲げ剛性分布イメージ図

スキン面が一体化されたコア材

TECCELL(テクセル)は特殊成形によりスキン面が一体化されたコア材であるため、強度面において非常に優れており、更に異素材との接着工程も容易です。

スキン面が同時に形成

あらゆる熱可塑性樹脂に対応

TECCELL(テクセル)は汎用樹脂を中心とした熱可塑性樹脂で作られるため、あらゆる分野において、用途が大幅に広がります。

PP(Polypropylene) PE(Polyethylene) PC(Polycarbonate) PET(Polyethylene Telephthalate)

2次加工性に優れた素材

複合材としての用途の他、更に熱可塑性樹脂の特性によって、曲げ加工・3次元加工などの2次加工が容易です。

曲げ加工(Bending forming) プレス加工(Pressing forming) 溶着(Welding)

複合材 Composites

  • Core:PP Skin GFRP
    (ガラス繊維強化)

  • Core:PP Skin 石目調シート
    (Marble pattern sheet)

  • Core:PP Skin アルミ
    (Aluminum)

  • Core:PP Skin 木(合板)
    (Plywood)

2次加工 Secondary formability

  • 曲げ加工
    (Bending forming)

  • 曲げ加工+溶着
    (Bending and Welding)

  • プレス加工
    (Pressing forming)

  • プレス加工
    (Pressing forming)

「TECCELL(テクセル)」に戻る

「TECCELL(テクセル)」に関するお問い合わせ

岐阜プラスチック工業株式会社 TECCELL事業部

TEL:0585-36-0611 / FAX:0585-32-3232

インターネットでお問い合わせ

TECCELL(テクセル)の用途例

「TECCELL(テクセル)」トップへ

あらゆる騒音に、サイレント