リス興業株式会社

  1. ホーム>
  2. 会社案内>
  3. 沿革

沿革

平成24年4月1日時点
1963年
  • 塩ビ管継手生産開始
  • 排水管継手協会大手9社と契約
1966年
  • 「左官用プラ舟」の上市
1967年
  • 塩ビ管継手JIS表示許可工場認可取得
1970年
  • 「プラ枠」(法面軽量格子枠)の上市
1971年
  • リス興業(株)創立
1977年
  • 羽島郡柳津町流通センターへ本社移転
1978年
  • 岐阜県建設業許可取得
1981年
  • 「底面灌水システム」の上市
1984年
  • 「プールフロア」の上市
1992年
  • 「プラスチック製擬木」の上市
1994年
  • ナイロプラスト技術導入
1997年
  • ISO9001認証取得
2002年
  • 「雨水処理システム」の上市
  • 「屋上緑化システム」の上市
2007年
  • プラスチック製雨水貯留浸透槽「リスレインスタジアム」の上市
2008年
  • (財)下水道新技術推進機構よりリスレインスタジアムの「建設技術審査証明書」を取得
2010年
  • 「リスレインスタジアム」の国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)に登録
2012年
  • 塩ビ継手事業を東栄管機に移管
  • 「バイオマスコースロープ」の上市

「会社案内」トップへ