リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2020

マイナビ2020エントリー

リスのプラスチックグループがこれから100年企業へと挑戦を続けていくために

リスのプラスチックグループの採用サイトをご覧の皆様に一言ご挨拶させていただきます。
リスのプラスチックグループは創業が昭和28年(1953年)です。創業66周年を超えて、100年企業へと新たな挑戦を続けています。
私たちはこの20年ほどの間、「地球環境への貢献」や「安全・安心」というコンセプトで技術開発型企業をめざそう!と企業活動を展開してまいりました。
その結果、高強度で超軽量な「TECCELL(テクセル)」という省資源・CO2削減に貢献する環境性能に優れた素材の事業が生まれ、また未来の子供たちのための循環型社会をめざしてバイオパッケージのトップ企業へと成長してまいりました。
こうした事業を核としてさらに70年、80年、100年企業へと成長・発展を続けるための礎を築いていきます。
リスのプラスチックグループの創業者である故大松幸栄は「企業というものは人が作り、人が動かす生きものであります。人が止まれば企業も止まる。人は目的に向って走り続ければ苦痛をはね返して企業が発展していく」ことを社員に伝えてくれました。そして、社員一人ひとりが社是五訓にある「信頼」「団結」「開拓」「奉仕」「健康」の精神を今日まで大切に守ってきました。
リスのプラスチックグループがこれから100年企業へと挑戦を続けていくためには、これから入社していただく方々にもこうした企業文化を知っていただき、共通の想いをもっていただきたいと思います。
我々は、社員の挑戦・革新する姿勢に対しては最大限の支援をしていきます。
社員の成長とともにリスのプラスチックグループも成長する。そんな仲間として皆さんを迎えることができることを楽しみにしております。

グループ統括総務部長 森 正人

ページの先頭へ