あなたの、そばに。リスのプラスチックグループ

  1. ホーム>
  2. 技術・設備情報>
  3. 射出成形

射出成形

複雑な形状の製品を大量に生産するのに適した成形方法です。当社では型締力20tクラスから最大4,000tの射出成形機を保有し、主に物流産業資材、工業部品、医療関連品、家庭用品、業務用雑貨、建築土木資材などを成形しています。

射出成形の図

原材料を電熱により150度~280度に加熱溶解し、金型内へ射出。
冷却後、形が定まると自動的に金型が開き、出来上がった製品はロボットにより取り出されベルトコンベアーにて仕上げ行程へ。

射出成形について詳しくは岐阜プラスチック工業株式会社のサイトでご紹介しています。

岐阜プラスチック工業「技術情報」ページへ

岐阜プラスチック工業株式会社

「技術・設備情報」トップへ

ハニカムコアの歴史が変わる 高機能素材TECCELL(テクセル)