あなたの、そばに。リスのプラスチックグループ

  1. ホーム>
  2. グループ案内>
  3. グループ沿革

グループ沿革

平成24年4月1日時点
  岐阜プラスチック工業株式会社 リス興業株式会社 リスパック株式会社 リス株式会社
1950
1953年
・大松幸栄初代社長
岐阜プラスチック工業(株)を創立(岐阜市久保見)
     
     
1954年
・日用品雑貨の生産販売
1956年
・久保見より三里(岐阜市清)へ工場移転
     
1957年
・商標「リス」マークを決定
     
   
1959年
・真空成形機導入、軽包装容器生産販売「ポンカップ」シリーズの上市
 
1960
1962年
・本社工場完成・操業開始
     
 
1963年
・塩ビ管継手生産開始
・排水管継手協会大手9社と契約
   
1964年
・「プラスケット」の上市
     
   
1965年
・日本初の熱盤圧空成形機導入
1965年
・「漬物樽」の上市
 
1966年
・「左官用プラ舟」の上市
   
 
1967年
・塩ビ管継手JIS表示許可工場認可取得
   
     
1969年
・「GK容器」(清掃用品)の上市
1970
1970年
・旧三里工場に本社を移転
1970年
・「プラ枠」(法面軽量格子枠)の上市
1970年
・犬山工場完成
 
 
1971年
・リス興業(株)創立
 
1971年
・「トレビアン」(卓上用品)の上市
1973年
・東北リス(株)設立(青森工場)
・九州リス(株)設立(現 福岡工場)
・四国リス(株)設立(現 愛媛工場)
     
1974年
・大阪リス(株)設立(現 兵庫工場)
     
1975年
・本社を岐阜駅前大岐阜ビル(岐阜市神田町)に移転
 
1975年
・東京リス(株)設立(現 群馬工場)
 
1975年
・リスパック(株)創立
   
1976年
・PSPシート成形機導入
・業界初のシート成形からの一貫生産開始
・「PSPトレー・GP」シリーズの上市
1976年
・「トップケース」(収納用品)シリーズの上市
 
1977年
・羽島郡柳津町流通センターへ本社移転
   
 
1978年
・岐阜県建設業許可取得
   
1980    
1980年
・資本金5億円に増資
・営業部門を移管し、「生販一体」新体制をスタート
 
1981年
・「折りたたみコンテナー」の上市
1981年
・「底面灌水システム」の上市
   
 
1984年
・「プールフロア」の上市
1984年
・東京リス(株)群馬工場完成
1984年
・「クロワッサン」(浴室用品)の上市
1985年
・リスエンジニアリング(株)設立(射出成形用金型の設計製造)
     
     
1986年
・リス(株)創立
   
1987年
・「電子レンジ用耐熱容器」(ハイクッカー・ペットクッカー・パールクッカー)の上市
 
1988年
・大松利幸副社長が代表取締役に就任
     
1989年
・現行「リス」マークを決定
 
1989年
・PSPシートの発泡ガスをフロンからブタンガスに切替
 
1990
1990年
・「パレット」の上市
・(株)岐阜第一を設立(保険代理業務)
・関東リス(株)設立(現 福島工場)
 
1990年
・低公害樹脂A-PET容器
「クリーンカップシリーズ」の上市
 
1991年
・大松美術館をオープン
 
1991年
・リサイクルセンター竣工
1991年
・「ソフィアボックス」(収納用品)の上市
 
1992年
・「プラスチック製擬木」の上市
1992年
・宮城工場完成
1992年
・「分類ゴミ容器」「ベルク」(清掃用品)の上市
1993年
・「2色コンテナー」の上市
・東京支店を自社ビル(千代田区)に移転
 
1993年
・山梨工場完成
 
1994年
・「プラスチックドラム」の上市
・(株)ジーピー・リースを設立(リース業務)
1994年
・ナイロプラスト技術導入
   
1996年
・「RS折りたたみコンテナー」の上市
・地方リスを岐阜プラスチック工業(株)に合併
 
1996年
・東京リス(株)を合併し資本金63000万円となる
1996年
・「パッセ」(台所用品)の上市
1997年
・ISO9001認証取得
1997年
・ISO9001認証取得
   
   
1998年
・犬山工場真空成形部門ISO9001認証取得
 
   
1999年
・山梨工場ISO9001認証取得
・犬山工場押出成形部門ISO9001認証取得
1999年
・「ラスレヴィーヌ」(浴用品)の上市
2000
2000年
・ISO14001認証取得
 
2000年
・群馬工場ISO9001認証取得
2000年
・ISO9001認証取得
2001年
・ISO9001全工場で認証取得
     
2002年
・リスエンジニアリング(株)を吸収合併
2002年
・「雨水処理システム」の上市
・「屋上緑化システム」の上市
   
   
2003年
・東京ビッグサイトで
「リスパックビジョン」開催
 
2004年
・ISO14001全工場で認証取得
・大岐阜ビル(株)設立
     
2005年
・本社新社屋(大岐阜ビル)完成
・「リスボックス」の上市
 
2005年
・リスパックのポリ乳酸容器が「愛・地球博」で採用
・リスパックのポリ乳酸容器が日本で初めてポリオレフィン等衛生協議会のポジティブリストに登録される
・ポリ乳酸容器の「愛・地球博」採用の功績により、バイオインダストリー協会より表彰
・ポリ乳酸容器「ニュートシリーズ」の発売
2005年
・「リス(株)」
「リスホームリビング(株)」
「リスジョイントプロダクツ(株)」
に分社化
2006年
・福島第三工場完成
 
2006年
・キッチンスタジオを備えたビジネス
創造基地「リスデザインフォーラム」完成
・業界初、ポリ乳酸容器においてNature Works社と提携
2006年
・「コンテナスタイル」(清掃用品)の上市
2007年
・ハニカム構造体連続成形技術(TECCELL)物流梱包分野のサブライセンス契約を伊藤忠商事(株)と締結
2007年
・プラスチック製雨水貯留浸透槽「リスレインスタジアム」の上市
   
2008年
・「リスボックス」のカーボンオフセットを開始
・山梨パレット工場が完成と「HBパレット」、「可変金型パレット」の上市
2008年
・(財)下水道新技術推進機構よりリスレインスタジアムの「建設技術審査証明書」を取得
   
2009年
・大松美術館閉館
・ハニカム構造体連続成形技術(TECCELL)全分野のサブライセンス契約を伊藤忠商事(株)と締結
・「TECCELL」の上市
・ISO9001、14001山梨パレット工場認証取得
 
2009年
・関東工場完成
2009年
・「スタビアリュクス」(キッチンウエア)の上市
2010  
2010年
・「リスレインスタジアム」の国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)に登録
2010年
・「バイオニュートS」の上市
・「バイオニュートH」の上市
2010年
・「コンテナスタイルⅡCS2-20」(ゴミ容器)がグッドデザイン賞を受賞
2011年
・難燃性適合の樹脂ハニカム構造体を住江織物と共同開発
・東栄管機(株)を子会社化
 
2011年
・「バイオデリカ」の上市
2011年
・中国販売会社「岐阜リス商貿」を設立
・「キャスターペール」(ゴミ容器)の上市
・バイオゴミ容器の上市
2012年
・「バイオリスパレット」の上市
・繊維強化TECCELLをクラボウと共同開発
2012年
・塩ビ継手事業を東栄管機に移管
・「バイオマスコースロープ」の上市
2012年
・「バイオPET」の上市
2012年
・「クッキングディッシュ」(オーブンレンジ調理容器)の上市
2013年
・岐阜県揖斐郡大野町にテクセル事業所を設置
・創立60周年を迎える
・帝国ホテル東京にて創立60周年記念講演会・記念祝賀会を開催
   
2013年
・「リベラリスタクックポット」(キッチンウェア)の上市

「グループ案内」トップへ

ハニカムコアの歴史が変わる 高機能素材TECCELL(テクセル)