岐阜プラスチック工業株式会社

  1. ホーム>
  2. ニュース&トピックス:2014年>
  3. 従来品に比べ、最大53%の軽量化!太陽電池モジュールの基材としてTECCELLが採用

2014年

従来品に比べ、最大53%の軽量化!太陽電池モジュールの基材としてTECCELLが採用

平成26年9月3日
岐阜プラスチック工業株式会社

この度、超軽量・高剛性の樹脂ハニカム構造体「TECCELL® /テクセル」にアルミ板を貼り合せたアルミ複合板が、太陽工業株式会社が新発売する太陽電池モジュール「T-Light Solar」の基材として採用されました。

「T-Light Solar」は、テクセルを基材にすることで「モジュールの軽量化」と共に、その高い剛性特性と、モジュール取付位置の自由度の向上により「下地鉄骨材(架台など)の軽量化」も可能にし、設置総重量において業界最軽量クラスのモジュールを実現いたしました。
太陽工業は、「T-Light Solar」を年内を目途に販売を開始する予定であり、それに合わせて「T-Light Solar用テクセル」を生産いたします。

■モジュール重量:従来品約12~15kg/㎡に対し、約7kg/㎡(約41~53%の軽量化
■設置総重量:従来品約30kg/㎡に対し、約17kg/㎡(約43%以上の軽量化)

なお「T-light Solar」は、国際物流総合展2014(注1)に岐阜プラスチック工業が、参考出展いたします。

1.開発の経緯
 岐阜プラスチック工業は、軽量・高剛性の樹脂製ハニカム構造体「TECCELL® /テクセル」(以下、「テクセル」)の量産及び販売を平成21年9月から開始しております。テクセルは、同じ剛性を持つ他素材と比べ大幅に軽量化が図れるため、物流資材、住設資材、家具、各種車両部材など幅広い分野で展開しています。
 その様な中、太陽工業様から太陽電池モジュールの基材としてテクセルを使用し軽量化が出来ないかというご相談がありました。テクセルはスキン面に薄い金属を貼り付けることで更に軽量・高剛性を図ることが出来るため、テクセルに薄いアルミ板を貼り付けた複合板によるモジュール用の基材の開発を推進し、この度完成いたしました。

2.「T-Light Solar用テクセル」の特長
 構造)樹脂製ハニカムコア材であるテクセルのスキン面に、薄いアルミ板を貼り合せたアルミ複合板。
 同剛性のスチール板と比較して、重量が1/10、アルミ板と比較して1/5の軽量化が可能。従って、アルミフレームなどによるモジュ       ールの補強が不要であり、更には架台など設置総重量の大幅削減を実現。
 軽量かつ高剛性であるため、スレート屋根の工場などこれまで設置が困難であった荷重条件の建物にも設置が可能。

3.販売開始時期・販売目標

 太陽工業様では「T-light Solar」を、年内を目途に販売開始を予定しています。
*詳しくは太陽工業様にて

 

〈T-Light Solarに関するお問い合わせ先〉
 太陽工業株式会社 
 TM事業部 営業部 担当:藤岡
 〒153-0043 東京都目黒区東山3-16-19
  TEL:03-3714-3470 FAX:03-3791-4464
(もしくは、広報担当:上田 TEL:06-6306-3033)

〈TECCELL®/テクセルに関するお問い合わせ先〉
 岐阜プラスチック工業株式会社
 TECCELL事業部 担当:藤井・二村
 〒501-0522 岐阜県揖斐郡大野町相羽 992-1
 TEL:0585-36-0611 FAX:0585-32-3232
(もしくは、広報担当:鈴木 TEL:058-265-2231)

以 上

*「TECCELL®」は、岐阜プラスチック工業株式会社の登録商標です。
*「T-Light Solar」の詳細は、太陽工業様からリリースしております。

<T-Light Solar> <構成断面>

 

(注1)国際物流総合展2014

  ■国際物流総合展2014
   開 催 日:平成26年9月9日(火)~12日(金)
   場  所:東京ビッグサイト 東京都江東区有明3-11-1
    小間番号:東3ホール 506ブース(岐阜プラスチック工業)

「ニュース&トピックス」一覧へ戻る

「ニュース&トピックス」トップへ