リスのプラスチックグループ Recruiting Site 2022

マイナビ2022エントリー

Search

職種から探す
  • 営業系
  • 技術系
  • スタッフ系
  • デザイン系
専攻から探す
  • 文系
  • 機械系・電気系
  • 化学系・材料系
  • その他理系
  • デザイン系

食品容器を通して、食べることの楽しさも伝えたい。

企画営業
K.K

リスパック(株) 営業4部CVSチーム
2017年入社 国際食料情報学部 国際農業開発学科

01入社を決めた理由

当初から営業職を希望しており、人と関わりながら仕事をしたいという気持ちがありましたが、大学で「食」に関して学んでいたため、食品業界を中心に就職活動を行っていました。タイミングよく学内の会社説明会に参加し初めて当社のことを知りました。容器を通じて食文化に貢献し、お客様に驚きやワクワク感などを伝えることが出来る仕事に魅力を感じ入社しました。

02入社してから現在までの仕事内容

初めの1か月は工場研修で様々な座学と共に、原料から商品が出来あがり、出荷するまでの工程を実際に目で見て学びました。そこから東京支店へ赴任し、CVS(コンビニエンスストア)チームへ配属となりました。まだ上司や先輩に付いて商談に参加している状態ですが、お客様の新たな売り場展開にお答えしていくべく、商品のこと、業界のこと、世の中の流れ等、日々勉強の毎日です。またコンビニは店舗数が多いため、それだけ莫大な数量の商品が必要になります。そのため、生産・在庫のコントロールが大切な業務ですのでその管理も私の重要な仕事となっています。

03仕事のやりがいと面白み

食品容器と聞くと一見、地味に思えるかもしれませんが、現在の食品販売には絶対に欠かせないものです。スーパーやコンビニに足を運ぶと自社製品が並んでおり、とても嬉しい気持ちになります。 既存の商品ではなく、自分が一から提案し、世の中にない新たな容器をお客様と一緒に作り上げ、それを店舗で見るのが今の目標です。また、食品包装容器は、世の中で流行しているモノやコトを表現することも出来できます。その様な大きな力、影響力を持つ食品包装容器に携わることもやりがいの一つになっています。特に私の担当するコンビニエンスストアは、誰でも知っており、誰もが利用しますので、私の頑張りが非常に多くの人々に見られていると思うとやる気も出ますし、責任感も感じます。

04仕事で苦労すること

当たり前のことかもしれませんが、「相手にわかりやすく正確に伝える」ことです。お客様との商談の中で言葉一つ間違えると相手に違った意味で伝わってしまい、お客様との間に食い違いが生じてしまいます。これを防ぐには、伝える側が相手にわかりやすく、正確に伝えることが大切で、かつスピードも重要となります。人に何かを伝えることは大切であり、同時に難しいことであると改めて実感しました。

05最も印象的なエピソード

「まだ大丈夫だろう」という私の安易な考えが、商品の欠品に繋がりそうになったことが忘れられません。お客様への納品計画と自社工場の生産計画を調整し、工場へ生産依頼をしたり、在庫を管理することも営業の重要な役割です。特にコンビニは規模が大きく一つのミスや、誤った判断が大きな影響に繋がってしまいますので、日々ミスがないよう確認・見直しを怠りません。社内の先輩方をみていると一つ一つ丁寧に業務を行っている印象を受けます。私も見習って失敗を起こさぬよう、今後取り組んでいきたいと思います。

06今後の目標

自分流の営業スタイルを見つけ、信頼してもらえる営業マンになることです。人それぞれ営業のやり方は異なります。当社は、型にはまった営業スタイルを強要されることはありませんので、自分流の営業スタイルを見つけお客様との信頼関係を築いていけるよう努力していきたいです。そして、「食」に関わる仕事をしている以上、食べることの楽しさなど食品容器を通じて伝えることが出来たらいいなと思っています。

07ズバリ!当社の社風は?

とても風通しが良く雰囲気が良い社風だと思っています。何か問題を抱えたら他部署の方も連携し、助け合いながら業務を行っており仕事へ誇りを持って取り組んでいる人が多いと感じています。また、冗談を言ったりして場が和む空気もあれば、間違った判断をした場合は厳しく叱ってくれます。社会人としてだけではなく一人の人間として、尊敬出来る方たちばかりでとても良い環境にいるなとつくづく思います。

1日の主なスケジュール

8:30 出社(メールチェック、電話対応)
09:00 社内業務・在庫管理
12:00 お昼休憩
13:00 外出(商社訪問、同行)
16:00 帰社(サンプル依頼・発注、設計との打ち合わせ)
19:00 退社

休日の過ごし方

私は浅草にある独身寮に入っているため、休日は浅草の街を散策したり、「下町の飲み屋さん」に大学時代の友達とよく飲みに行っています。それから、東京支店には「体づくり健康部」という会社公認の部活動があり、月に一度、皇居の周りを走る「皇居ラン」やボルダリングや水泳など幅広く活動しています。

ページの先頭へ