バイオ食品容器

持続可能な植物原料を使用したバイオマスプラスチック容器の創造

プラスチックが持つ、耐油性、耐水性、保管のしやすさなどの特製は、現代の豊かな食品流通の発展に大きく貢献し、支え続けています。
リスパックは、バイオマスプラのリーディングカンパニーであるプラスチック食品容器メーカーとして地球温暖化防止による環境保全と持続可能な製品供給の道を探るべく原料の石油から植物へのシフトに取り組んでいます。

Line up

リスパックはサスティナブル社会の構築を目指し、バイオマスプラスチックのリーディングカンパニーとして、バイオマス食品容器の開発を推進しています。

現在は、耐熱温度帯や使用用途によって選べるバイオマスプラスチック6素材を製品化しています。

Milestone

history

バイオプラスチックの導入