プラスケット

物流産業資材 リステナー(網目ボックス)シリーズ

About

オールマイティーなコンテナー

1964年に発売した「プラスケット」は、当時からさまざまな分野で活用されてきたオールマイティーなコンテナーです。
発売当時の仕様のまま現在も生産を続けている長寿製品であり、プラスチックとバスケットを合体させた製品名は今でも通称として使われています。

現在は小型から超大型まで充実したタイプを揃え、幅広い分野で使用されています。

Feature

用途に合わせた関連部品

プラ蓋・キャスター・ソリ等の関連部品も数多く用意しておりますので、用途に合わせてお選びいただけます。

キャスター取り付け可能

移動に便利なキャスター取り付け可能。用途に合わせてサイズをお選びください。

スタッキング可能

スタッキング金具を使用することで、段積み保管が可能になります。

Case study

<課題>

  • 容器一杯に小魚を入れ重い為、作業者への負担が大きく、改善が必要でした。

<導入効果>

適正サイズのコンテナー作業負担を軽減し、作業効率アップ

  • 従来の容器の2/3の高さにし、容量を変更することで、作業者の負担が軽減された。また、内容量を減らすことで鮮度も従来より保持されるようになった。
  • 井桁積みもでき、段積み時の安定度が向上した。

Image collection

リステナーのカテゴリ一覧