リス興業株式会社

  1. ホーム>
  2. 建築土木資材>
  3. 生活排水処理システム(SRS-CV21)

生活排水処理システム(SRS-CV21)

私たちの地球を守るために今できること。

生活排水処理システム(SRS-CV21)とは

  1. 浄化槽排水の放流先がない場合、排水を敷地内処理する装置です。
  2. 千葉県『放流先の無い場合の処理装置』の認定を取得致しております。
  3. 拡水シートにより土壌内に浸潤させる土壌拡散処理装置で、従来法の問題点である重力浸透を防ぎます。また、排水に含まれる有機物は濾材や土中に生息するバクテリアによって分解し、目詰まり防止や周辺土壌への負荷軽減にも効果があります。

生活排水処理システム(SRS-CV21)の特徴

  1. 省スペース化
    1人槽当たりの施工面積は、EPSタイプで0.47m2、EPLタイプで0.76m2です。
  2. 簡単施工
    装置は軽量で、装置を接着接合する管継手を内蔵しているため簡単な施工が可能です。
  3. 高メンテナンス
    濾材ユニットの洗浄が可能な維持管理機能を有しています。

システム

濾材ユニット

中空楕円ボール(濾材)を枠の中に積み重ねてユニット化してあります。

SRC-CV21-EPS

サイズ 450×450×600H
濾材 24個入

(土砂侵入防止ネット付)

SRS-CV21-EPL

サイズ 450×900×450H
濾材 36個入

(土砂侵入防止ネット付)

通気管

通気管は、SRS-CV21の中央に設置してあり、バクテリアの働きを活性化するための空気の通り道の役目があります。(基数によっては複数本必要になる場合があります。)

検知管

検知管は、SRS-CV21の末端部に設置してあり、管内に浮きと検知棒が入っています。排水の流入・浸潤により、検知棒が上下し装置内部の水位がチェックできます。

施工手順

ユニット設置

掘削した後、装置を設置します。装置は軽量であるため、人力による取扱いが可能です。

拡水シート敷設

装置に付属している拡水シートを広げます。

桝設置&配管

桝を設置して配管します。

埋戻し

良質土による埋戻しを行います。上部は植栽等に利用します。

このページをプリントする

サポート・お問い合わせ
  • 価格について
  • 特注品のご依頼
  • 製品に関する不明点

など、お気軽にお問い合わせください。

この製品に関するお問い合わせ

TEL:058-386-0050

FAX:058-386-0053

製品用途・使用例一覧

「建築土木資材」トップへ

プラウッド電子カタログ

プラウッド価格表