あなたの、そばに。リスのプラスチックグループ

  1. ホーム>
  2. 地球環境への取り組み>
  3. 環境対策の取り組み

環境対策の取り組み

リスのプラスチックグループは持続可能な社会の実現を目指し、社会貢献と信頼に繋がる循環型社会の構築に向けて、環境に配慮した様々な取り組みを実施しております。

環境配慮製品の開発

環境対策の活動

  • CO2排出削減に向けて、電力、LPG、作動油などの使用量削減
  • ゼロエミッション(産業廃棄物削減)に向けて、資材、端材などの有機処分
  • 工場周辺清掃・美化活動

歴史

1981 岐阜プラスチック工業株式会社 合理的な物流によるCO2削減に貢献する物流容器「折りたたみコンテナー」を発売(以降、様々な折りたたみ可能なコンテナー・ボックス発売)
1989 リスパック株式会社 PSPシート生産時に使用する環境負荷の大きいフロンガスの使用を中止しブタンガスに切り替え。脱フロン化を実施(業界初)
1990 リスパック株式会社 塩ビ樹脂を使用した透明容器をA-PET樹脂に全面的に切り替え、低公害樹脂化を推進(業界初)
低燃費カロリー樹脂のPPフィラーを使用した容器の発売
1991 リスのプラスチックグループ 環境にやさしい素材開発及び研究の開始
リスパック株式会社

PSP樹脂トレーのリサイクル工場を設置し、PSP樹脂トレーの自主回収を開始

1992 岐阜プラスチック工業株式会社

リサイクル材を使用した「プラスチックパレット」の発売

リス株式会社

リスパックによる回収トレーのリサイクル材を使用した家庭用品「アースコンシャス」を発売(以降、家庭用品にリサイクル材の活用を始める)

リス興業株式会社 リサイクル材を使用したプラスチック製擬木「プラウッド」発売(以降、建築土木資材にリサイクル材の活用を始める)
1994 岐阜プラスチック工業株式会社 「燃焼灰と廃プラスチック類の再資源化に関する研究」に対しリサイクル推進協会 会長賞受賞
生ゴミを減容化し堆肥の原料に変える「わんだーBOX」がエコマークを取得
1995 岐阜プラスチック工業株式会社 円滑なリサイクルの推進を目的としたオール樹脂製の折りたたみコンテナーを発売
1998 リスパック株式会社

回収トレーの最適なリサイクル方法を導き出すために油化装置を設置

油化装置

「PSPトレー回収活動」に対しリサイクル推進協議会会長賞 受賞
2000 岐阜プラスチック工業株式会社 ISO14001 環境マネジメント 認証取得
リスパック株式会社 容器包装リサイクル法の制定により、再商品化事業者に登録
2001 岐阜プラスチック工業株式会社 本社工場が岐阜県環境配慮事業所(E工場)に登録
「リサイクルパレットにおけるリサイクル活動」に対しリサイクル推進協議会会長賞 受賞
2002 リスパック株式会社 回収トレーの最適なリサイクル方法を導き出すためにサーマルリサイクルを実施
リス興業株式会社 リサイクル材を使用したプラスチック製擬木「プラウッド」がエコマーク取得
2003 リスパック株式会社 サラダ容器として日本初バイオマスプラスチックのポリ乳酸樹脂容器を発売
2004 岐阜プラスチック工業株式会社 岐阜県と各務原市と3者間において「環境創出協定」を締結
2005 岐阜プラスチック工業株式会社 地球環境を考えた段ボール代替のリターナブルボックス「リスボックス」を発売
リスパック株式会社 ポリ乳酸樹脂容器が愛知万博で公式容器として採用
2006 岐阜プラスチック工業株式会社 本社工場に太陽光発電システムを設置
2007 リスのプラスチックグループ

大岐阜ビル(本社ビル)の壁面緑化が環境大臣賞を受賞

大岐阜ビルの壁面緑化

2008 岐阜プラスチック工業株式会社 岐阜県各務原市環境行動都市推進会議に参画及び環境行動優良事業所に認定
2009 岐阜プラスチック工業株式会社 省資源・省エネ・CO2削減に貢献するハニカムコア材「TECCELL(テクセル)」の発売
2010 リスのプラスチックグループ 大岐阜ビル(本社ビル)の屋上に太陽光発電システムを設置
2011 リスパック株式会社 既存素材と植物由来素材のミックスによるハイブリッド製品の発売

「地球環境への取り組み」トップへ